ロールバーの種類解説!

}PgžxQ

ロールバーというのは、競技用の車両でドライバーを保護したり、ボディ剛性の強化を目的として装着されている補強パーツのことを言います。

 

ロールゲージという言葉として耳にされたことがあるかもしれませんが、自動車や農機具に組み込まれる鋼やアルミなどのパイプで作られたフレームです。スチール製のものは、ボディー剛性がアップされて安全性が高いと言われています。アルミ製のものは、同一形状のスチール製と比べてみた時に45パーセントの軽量化が実現されています。競技車両などに装着されているのですが、規定に合致しているロールゲージの装着を技術規則として義務づけられています。

 

 

これは、クラッシュをしてしまった際にドライバーの安全性を確保するためです。オープンカーは横転した時に容易に乗員が死亡してしまう恐れがあることから、ほとんどのサーキットではオープンカーの走行時に最低限、座席の広報に取り付けて横転時に乗員の生存空間を確保するためのロールのバーを装着するように義務づけされています。ケージ状のものよりは簡素になりますが、実際に横転してしまった場合には装着しているかいないかで生死を分けることになると言われているのです。

Comments are closed.